好きなサッカーチームは二チームあります。イングランド・プレミアリーグに所属している昨シーズンの王者チェルシーとリーガエスパニョーラのレアルマドリードです。

まずはチェルシーからですチェルシーは昨シーズンにいなかったサッカー界№1を決める大会チャンピオンズリーグに復帰します。アトレティコマドリード、ローマ、カラバフとの4チームで予選を争います。チェルシーの今年の補強選手はアルバロ・モラタ、アントニオ・リュディガー、ダニー・ドリンクウォーターなどいろんな選手を補強し準備を整えています。

来週からチャンピオンズリーグの予選が始まるので楽しみです。アザールやセスク、ぺドロなどスター選手がいるのでその選手にも注目です。

レアルマドリードは今シーズンチャンピオンズリーグ三連覇という史上初を狙いながら闘います。レアルマドリードの補強選手は少ないです、テオ・エルナンデス、ダニ・セバージョスなど数少ない選手の獲得しています。

所属選手にクリスティアーノロナウドやセルヒオラモスやガレスベイル、トニ・クロース、モドリッチなどスーパースター選手が勢ぞろいだから補強選手がすくなかったんだとおもいます。チャンピオンズリーグはチェルシーとレアルマドリードに注目です。

ここ一週間ずっと体調が悪くて寝込んでいたのですが、今日はだいぶ体調も良くなったので活動していました。けれども先ほど下痢をしてしまいました。私は下痢をすることはめったにないのですが、何も悪いものを食べたわけでもないのに下痢をしてしまったという事は、まだ体調が本調子ではないのだと思います。

おそらく、喉ばかり乾いて詰めてい飲み物をごくごくと飲んでいたせいもあるかもしれません。この一週間は本当に沢山飲み物を飲みました。それほど体が水分を欲していて、外へいらないものを出そうとしていたのだな、と今振り返るとそう感じています。

子供も最近よく下痢をするので、お互いに気を付けなければいけないなと思っています。私の旦那さんは便秘症なのですが、私は逆に便秘になったことはなくて、下痢ばかりするタイプなんです。だからいつも旦那さんからはうらやましがられるのですが、下痢だって辛いですよね。

汚い話で申し訳ないのですが、残フン感があって私はとても嫌な思いをしています。早く今の状態が良くなるように、今日は早く休みたいと思っています。皆さんも体調には気を付けてください。体は正直ですから、少しでも疲れたと感じたら休むようにしてくださいね。それが体のために一番必要なことだと思います。

今までの人生では基本的に現金派で、クレジットカードを店頭で出すのにも抵抗があるタイプなのですが、コンビニなどで買い物してると他のお客さんがカードをかざしてシャリ~ンと音が鳴って決済が完了するというのをやっているのを見てちょっとやってみたいなと思っていたんです。

利用している大手通販サービスが運営してるということすら最近知って、サイトを見ていると電子マネーカードとポイントカードが一緒になったものがあり、それを店頭で使うとその通販サービスのポイントも同時に貯まっていくという感じでした。

これはお得だと思ってさらに見てるとシルバー会員以上の人はメルマガ購読を申し込むと無料で電子マネーカードをもらえるよ、というキャンペーンをやっているので、これは良いと思って申し込んでみました。

普通にカードを購入することも出来るのですが1枚300円ぐらいから(送料別途)。安いものですがその数百円分のポイントを貯めるためにどれだけ買い物しないといけないのかと思うと気持ちが萎えるというものです。しかし無料ならば何の気兼ねもなく申し込めます。

ところが数日経っても何の音沙汰もないのでキャンペーンのページを確認すると「発送には3週間ぐらいかかります」との事。ちょっとかかりすぎじゃないですかねえ。クレカとかと違って審査をしたりする必要もないし、受注生産の特殊な絵柄のカードじゃなくて標準のものがランダムで当たる(色の指定はできない)というものだったので、普通に在庫を発送するだけだと思うんですが3週間も待たせる理由を知りたいものです。

ともあれ、カードが届いたら早速チャージして憧れのシャリ~ンという音を鳴らしてみようと思います。財布が小銭でパンパンになるのも少しはマシになるかもですね。

今日は、私の飼っているセキセイインコのぴーちゃんのために、お店に行って、色々なグッズを買ってきた。

まずは、ミラー。ぴーちゃんは、私達人間以外の家族がいない。
だけれど、ミラーをみると、自分と同じ姿の仲間!と思うようで、楽しんで羽を広げてダンスをする。すっごくかわいい。

今まで使っていたミラーは、割れて壊れてしまったので、今回新しく、このミラーを買うことにした。
今度は、割れても危なくないように、プラスチック製の板に、アルミが貼ってあるみたいなミラーにした。
少し光沢感にはかけるけど、喜んでくれたらいいなぁ。

あとは、餌箱と、水飲み場も買った。
餌箱は、ケージの外側に取り付けるタイプのもの。足を引っ掛けるところがあって、クチバシでつんつんと餌をつつける穴が下の方に空いている。
餌をためて置けるようになっているから、今月末に旅行に行く時も安心だ。

水飲み場も同じで、試験管を逆さにしたような感じ。数日は、取り替えなくても持つようにつくられている。

旅行に行くのに、ぴーちゃんを置いていかなきゃいけないのが、すごくすごく不安だったから、その不安が少しかるくなって、よかった。

家に帰って、早速買ってきたグッズを、ケージに設置した。

ぴーちゃんは、すごく喜んでいるみたいで、たくさん水を飲んだり、餌を食べたりしていた。かわいかったな。

"街を歩いていれば必ずといっていいほど見かける歩きスマホ。自分も歩きながら、ついスマホでニュースを見たりLINEをしたりしてしまうが、けっこうヒヤっとすることがある。

人通りが多いところで歩行者にぶつかりそうになったことが何度かある。スマホの画面を見ていると突然、視界に人の姿が入ってきて驚いた。
歩行中はお互いが相手の動きを見ながらうまくよけているので、相手もこちらが気づいていると思っている。
ところが自分は画面に夢中になっていて、その間はごく近くしか見えていない。

駅など混雑の激しいところでは歩きスマホに注意するよう表示板などで呼びかけている。なにしろうっかりホームに転落しようものなら、ドブに落ちるのとはわけが違って命にかかわる。
都会の駅ではさすがに歩きスマホはしないが、注意を呼びかけているということは、実際にぶつかったりトラブルが起こっているのだろう。これは考えてみるとかなり怖い。

以前はこれほど歩きスマホが問題になることはなかったように思うが、なぜ増えてきているのだろうか。若い人たちの利用者が増えているせいだろうか。
それとも、スマホの進化によって時間があればつい画面を見てしまうほど人を夢中にさせてしまうのだろうか。

スマホの進化は止まらない。歩きスマホの危険性について、いま一度考えてみたい。"

アイデアというのは考えて出てくる場合もありますが、そうでない場合も多いようです。いずれにしても自分の今までの経験や知識から出てくるものです。
いわば既存のものと既存のものを組み合わせて新しいものが生まれると言えます。技術の進歩も当然既存のものに既存の理論を重ねてできますし、
また抽象画も実際その人が見たものを、その人が今まで築き上げてきた価値観によって描かれています。他人から見れば意味不明な絵なのですが、本人的には何かしらを表現しています。

そういうことなのですが、それが意識下においても無意識化においても行われ、多くの場合無意識でボーっとしているときにアイデアが浮かぶことが多いと言われます。
なのでぼーっとすることも時に必要なようです。

私は最近山に登りたいという気持ちが強いです。私は学生の頃に登山のサークルに入っていて、マイナーな山ですが山を登っていました。最近は仕事や子育てや家事などで忙しくしていて登る時間が持てないのですが、子供がもう少し大きくなったら登ろうと思っています。

まず最初は簡単なところから、家族みんなで行きたいと思っています。高尾山あたりかな?昔の頃のような体力はあまりないので、すぐに下山できる山からスタートしたいと思います。まだ学生の時に使っていた残靴があるので、それを使って登りたいと思っています。

山に行くと気分がリフレッシュできるので最高ですよ!もともと自然が好きなのですが、普段コンクリートの上での生活が多いためにどうしても自然と疎遠になってしまうと思うんです。そういう時には思い切って土日を使って登山をするのがオススメです! 行った時の解放感、達成感は何とも言えない気持ちですよ。

もう久しく登っていないので、そろそろまた再開したいな~と思っています。ハイキング感覚ではなくて、本格的な登山も、時間があったらしていきたいな、と思っています。子供にも足腰を鍛えてもらえるように登山を趣味にしていきたいと思ています!

2003年に韓国で放送されたドラマ「屋根部屋のネコ」が面白くて好きです。昨日から見始めたので最終話の内容を知りません。

キャストはキム・レウォンさん、故チョン・ダビンさんなどです。チョン・ダビンさんは私の知り合いに何となく似ています。

一人暮らしを夢見るナム・ジョンウンはバイトをしながらこつこつお金をためていたのに、ある日弟に全額盗まれてしまいます。

これでは満足な一人暮らしができないと思っていたときに、ちょっと前にひょんなことから知り合ったイ・ギョンミンが家に転がり込んできます。

彼も借金をして経済的に余裕はないはずなのに、インターネット回線などあれやこれやとお金を払ってくれるギョンミンをジョンウンは不思議に思います。

苦学生のジョンウンと実は実家が裕福なギョンミンの対比が分かりやすいですね。

彼は祖父母からもらったお小遣いでジョンウンの一人暮らしを支援することができたんです。

でもジョンウンの家に転がり込んできたギョンミンは他に行くところがないと言って家に住み着いてしまいます。

だから一人暮らしじゃないですね。

まあ男と女なので自然と恋人関係になっていきます。もうほとんど同棲です。

それがお互いの家族にバレないように奮闘するのが面白いですね。

と言ってもバレてしまうんですが、ジョンウンには実はちょっと素敵だなあと思っている上司がいてこれから三角関係になっていくかなと楽しみです。

上司役のイ・ヒョヌさんですが、顔だけで言えば断然キム・レウォンさんの方がかっこいいですね。

最終的にジョンウンはどちらを選ぶんでしょう。苦労知らずのギョンミンか、落ち着いた上司か。

ギョンミンも良いところありますし、上司さんも優しい眼差しが素敵です。

主題歌とか挿入歌もドラマの雰囲気に合っていて好きですね。これからの展開が楽しみです。

バレンタインや、クリスマス、お誕生日など、お家でちょっと豪華な記念日ご飯っていう時に、オシャレに見えて、手が込んでいるように思われる一品といえば、定番ではありますが、ローストビーフですよね!我が家では、夫からもたびたびリクエストがあり、レシピサイトで色々と調べて作るのですが、なかなか上手くいかず、焼きすぎてしまって硬くなったりするのです。

その都度、色々と違うやり方を探して試行錯誤していたのですが、それも失敗続きでした。たまにしか作らないという事も手伝って、以前の教訓が生かさなかったりしたのも要因の1つではあったのでしょうが、遂に!鉄板レシピを発見。テレビで低温調理というものがあっていて、そのキーワードでレシピを探し作って見たら、もう、びっくり!初めて美味しくできました。しかも、120度のオーブンで焼くだけという簡単さなのにすごく美味しいんです。低温調理、ぜひ、オススメですよ!

今日は、空はどんよりとして湿度が高く、蒸し暑い一日です。

田んぼに水が入り、いよいよ梅雨が近づいてきているのを感じます。

もうすぐ、カエルの大合唱が始まりそうです。

毎晩、元気に鳴くカエル達は、楽しそうでもあり、少し近所迷惑でもあります。

しかし、このような悩みは、近所に田んぼなどの自然があるから起こりえるのでしょうね。

昔は、アマガエルだけでなく、ウシガエルの声もよく聞こえました。

ウシガエルの声は、野太く独特で、最初は気味が悪く感じましたが、最近は、あまり聞こえないので、物足りなさを感じます。

少しずつ、環境が変わっているのでしょうね。

野原を走り回って育った私にとっては、自然をあまり壊さずに、残してほしいと思います。

とはいえ、日常の生活が安全に過ごせるように、していただいている方には感謝をしています。

数年前の夏は台風が来襲し、夜間、避難警報が出続けていました。

その時のことを思い出すと、今でも鳥肌がたちます。

普段、私たちに安らぎを与えてくれる自然も、突然怒り出すので、ある程度の対策は必要ですね。

昨年度の梅雨は、湿度は高かったのですが、雨は少なかったように感じます。

さて、今年の梅雨は、どんな感じになるのでしょうか。