タグ・アーカイブ: 危険

"街を歩いていれば必ずといっていいほど見かける歩きスマホ。自分も歩きながら、ついスマホでニュースを見たりLINEをしたりしてしまうが、けっこうヒヤっとすることがある。

人通りが多いところで歩行者にぶつかりそうになったことが何度かある。スマホの画面を見ていると突然、視界に人の姿が入ってきて驚いた。
歩行中はお互いが相手の動きを見ながらうまくよけているので、相手もこちらが気づいていると思っている。
ところが自分は画面に夢中になっていて、その間はごく近くしか見えていない。

駅など混雑の激しいところでは歩きスマホに注意するよう表示板などで呼びかけている。なにしろうっかりホームに転落しようものなら、ドブに落ちるのとはわけが違って命にかかわる。
都会の駅ではさすがに歩きスマホはしないが、注意を呼びかけているということは、実際にぶつかったりトラブルが起こっているのだろう。これは考えてみるとかなり怖い。

以前はこれほど歩きスマホが問題になることはなかったように思うが、なぜ増えてきているのだろうか。若い人たちの利用者が増えているせいだろうか。
それとも、スマホの進化によって時間があればつい画面を見てしまうほど人を夢中にさせてしまうのだろうか。

スマホの進化は止まらない。歩きスマホの危険性について、いま一度考えてみたい。"