月次アーカイブ: 12月 2017

今日はお仕事もお休みでクリスマスプレゼントのお買い物へ行ってきました。

お買い物してる間に、今度クリスマスパーティーに行くことを思い出してドレスを見てまわってたらお手頃でサイズもぴったしなクリスマスらしい(でも他の時にも使えそうな)ドレスを発見!お店で試着は出来なかったものの、万が一返品したかったら、レシート取っとけばいいし。と言うことでお買い上げ。

家に帰って来て、買ってきたクリスマスプレゼントたちをとりあえず置いといて、早速ドレスの試着。鏡を見ながら「いいジャーン!」と思ってたら...セルフレジで済ませたからセキュリティーのタグがドレスに着いたまま。今更車で15分運転してお店まで戻りたくない。インターネットでどうやって外すのかいろいろ調べて、輪ゴムぐるぐる巻いてみたり、マイナスドライバー使ってみたりいろいろしたけど外せない。手、傷つけてまで頑張ったけど、止むを得ず断念。今度買い物行く時までお預け、持っていくの忘れないようにバックに入れて玄関に置いて準備万端。忘れそうな確率、超高い気がするのは気のせいかな。

旦那が帰って来たら外せるかどうか聞いてみよ。きっと「洋服傷つけたら返品も効かないから、今度買い物行くまで待てば?」って言いかねないな。

最近、趣味でまたやり始めたことが、フィルムカメラを使って写真を撮ることなのですが、やり始めて感じたのが、とにかく昔に比べてお金がかかるようになったということにびっくりします。

どういうことかと言いますと、フィルムも10年くらい前までは100円ショップでも気軽に買えて、いろいろなメーカーからも出ていたような気がするのに現在あまりフィルムを扱うメーカーも多くなく、値段も高くなったと感じます。

それに、現像代もフィルムカメラが主流だった頃に比べて倍以上に高くなっていて驚きました。

以前お世話になっていた文房具屋さんでは1つのフィルムで500円で現像からL版の写真にまでしてくれていたけれど、現像サービスを扱わなくなってしまったり、サービス自体やってくれるところがとても少なくなったとも感じます。

今は500円くらいの現像代とサイズごとの写真のプリント代が枚数分かかるので、プリント代が上乗せされて高くなったなぁと感じます。

もともとフィルムカメラはカメラ本体とプリントしてもらうのにお金はかかる趣味なのはわかっていたけれど時代の流れで前よりもお金がかかるようになり、需要が減ったりしているんだなぁと寂しくも感じます。

けれどデジタルカメラでは味わえない雰囲気などもあるので私はずっと続けていけたらなと思っています。