月次アーカイブ: 6月 2017

2003年に韓国で放送されたドラマ「屋根部屋のネコ」が面白くて好きです。昨日から見始めたので最終話の内容を知りません。

キャストはキム・レウォンさん、故チョン・ダビンさんなどです。チョン・ダビンさんは私の知り合いに何となく似ています。

一人暮らしを夢見るナム・ジョンウンはバイトをしながらこつこつお金をためていたのに、ある日弟に全額盗まれてしまいます。

これでは満足な一人暮らしができないと思っていたときに、ちょっと前にひょんなことから知り合ったイ・ギョンミンが家に転がり込んできます。

彼も借金をして経済的に余裕はないはずなのに、インターネット回線などあれやこれやとお金を払ってくれるギョンミンをジョンウンは不思議に思います。

苦学生のジョンウンと実は実家が裕福なギョンミンの対比が分かりやすいですね。

彼は祖父母からもらったお小遣いでジョンウンの一人暮らしを支援することができたんです。

でもジョンウンの家に転がり込んできたギョンミンは他に行くところがないと言って家に住み着いてしまいます。

だから一人暮らしじゃないですね。

まあ男と女なので自然と恋人関係になっていきます。もうほとんど同棲です。

それがお互いの家族にバレないように奮闘するのが面白いですね。

と言ってもバレてしまうんですが、ジョンウンには実はちょっと素敵だなあと思っている上司がいてこれから三角関係になっていくかなと楽しみです。

上司役のイ・ヒョヌさんですが、顔だけで言えば断然キム・レウォンさんの方がかっこいいですね。

最終的にジョンウンはどちらを選ぶんでしょう。苦労知らずのギョンミンか、落ち着いた上司か。

ギョンミンも良いところありますし、上司さんも優しい眼差しが素敵です。

主題歌とか挿入歌もドラマの雰囲気に合っていて好きですね。これからの展開が楽しみです。

バレンタインや、クリスマス、お誕生日など、お家でちょっと豪華な記念日ご飯っていう時に、オシャレに見えて、手が込んでいるように思われる一品といえば、定番ではありますが、ローストビーフですよね!我が家では、夫からもたびたびリクエストがあり、レシピサイトで色々と調べて作るのですが、なかなか上手くいかず、焼きすぎてしまって硬くなったりするのです。

その都度、色々と違うやり方を探して試行錯誤していたのですが、それも失敗続きでした。たまにしか作らないという事も手伝って、以前の教訓が生かさなかったりしたのも要因の1つではあったのでしょうが、遂に!鉄板レシピを発見。テレビで低温調理というものがあっていて、そのキーワードでレシピを探し作って見たら、もう、びっくり!初めて美味しくできました。しかも、120度のオーブンで焼くだけという簡単さなのにすごく美味しいんです。低温調理、ぜひ、オススメですよ!

今日は、空はどんよりとして湿度が高く、蒸し暑い一日です。

田んぼに水が入り、いよいよ梅雨が近づいてきているのを感じます。

もうすぐ、カエルの大合唱が始まりそうです。

毎晩、元気に鳴くカエル達は、楽しそうでもあり、少し近所迷惑でもあります。

しかし、このような悩みは、近所に田んぼなどの自然があるから起こりえるのでしょうね。

昔は、アマガエルだけでなく、ウシガエルの声もよく聞こえました。

ウシガエルの声は、野太く独特で、最初は気味が悪く感じましたが、最近は、あまり聞こえないので、物足りなさを感じます。

少しずつ、環境が変わっているのでしょうね。

野原を走り回って育った私にとっては、自然をあまり壊さずに、残してほしいと思います。

とはいえ、日常の生活が安全に過ごせるように、していただいている方には感謝をしています。

数年前の夏は台風が来襲し、夜間、避難警報が出続けていました。

その時のことを思い出すと、今でも鳥肌がたちます。

普段、私たちに安らぎを与えてくれる自然も、突然怒り出すので、ある程度の対策は必要ですね。

昨年度の梅雨は、湿度は高かったのですが、雨は少なかったように感じます。

さて、今年の梅雨は、どんな感じになるのでしょうか。