月次アーカイブ: 1月 2016

バック・トゥー・ザ・フューチャーは30年前に公開され話題を呼んだ映画です。主人公の高校生が、博士の開発した自動車型タイムマシンに乗って時空を旅するというこのお話。

3部作になっていて、過去だけでなく未来をも描いたこの作品。素晴らしい未来の乗り物などを表現した世界が、実は2015年10月21日を描いたものだというのを知り、驚きでした。

先日、「映画に出てきた未来の商品がどれほど現代で実現されてきたのか?」をテレビで検証していました。

ピザ屋でマイケルジャクソンの画面が接客している映画の様子は現代ではもっとすごいことになっていました。座った机の上がタッチパネルになっていて、ピザの大きさやトッピングを自由に選択できるというものが開発されているのだとか。ピザが出てくるまでには、ゲームができるという嬉しいおまけつきです。すし屋のタッチパネルも真っ青の、ハイテク機械に驚きました。

他にも地上を自在に移動できるホバークラフトなど、開発の進んでいる商品もあり映画の世界はまだまだ先の未来と思っていただけに技術の発達するスピードにただ驚かされました。