月次アーカイブ: 7月 2015

ちょっと前までは、何日干しても絶対にカラカラに乾く事のなかった洗濯物が、最近では1日でカラカラに乾くようになりました。これには嬉しいんだけれど、そうとばかりは言ってはいられんせん。

とにかく日中の暑さや部屋の乾燥具合は最悪とも呼べます。エアコンのない我が家では、今年はどうやって乗りきって行こう?という大きな課題だできそうです。毎年こんなに暑くなることはなかったと思うんですが、一年ぶりということで、単に忘れてしまったいるだけなのでしょうか?

夜も窓を開けてもれぐるしいと感じる日が続きます。洗濯物が乾かないから晴れた日が続いてほしいとはずっと思っていた事だったけれど、実際にそうなると、また次の不便さが出てきてしまうようです。

私の親戚のおじさんの家はとても古く、築60年ほど経っています。

たまに家族でおじさんの家に遊びにいくのですが、子供の頃から通い慣れた家、私にとっては深くリラックスできるとても大切な場所です。

「何もなくて申し訳ないの…」とおじさんは言いますが、現代の家にはない趣があってとても落ち着くのです。

毎年夏に楽しみにしているのが「クーラー」です。もちろん最新式などではなく、おじさん曰く「昭和50年代の初めの頃に取り付けた」のだそうです。

木目調の古いクーラー、何が楽しみなのかというと、とにかく豪快に冷えるのです。

つけてからあっという間に部屋に冷気が行き渡り涼しくなります。このクーラーの効きを味わってしまうと現代のクーラーの効きはちょっとまどろっこしく感じます。

冷やす以外に能力がない、と言ってしまえばそれまでですが、私はシンプルでパワフルなこのクーラーがとても気に入っています。

これからも故障せず現役でいてほしいと願っています。