ちょっと前までは、何日干しても絶対にカラカラに乾く事のなかった洗濯物が、最近では1日でカラカラに乾くようになりました。これには嬉しいんだけれど、そうとばかりは言ってはいられんせん。

とにかく日中の暑さや部屋の乾燥具合は最悪とも呼べます。エアコンのない我が家では、今年はどうやって乗りきって行こう?という大きな課題だできそうです。毎年こんなに暑くなることはなかったと思うんですが、一年ぶりということで、単に忘れてしまったいるだけなのでしょうか?

夜も窓を開けてもれぐるしいと感じる日が続きます。洗濯物が乾かないから晴れた日が続いてほしいとはずっと思っていた事だったけれど、実際にそうなると、また次の不便さが出てきてしまうようです。

私の親戚のおじさんの家はとても古く、築60年ほど経っています。

たまに家族でおじさんの家に遊びにいくのですが、子供の頃から通い慣れた家、私にとっては深くリラックスできるとても大切な場所です。

「何もなくて申し訳ないの…」とおじさんは言いますが、現代の家にはない趣があってとても落ち着くのです。

毎年夏に楽しみにしているのが「クーラー」です。もちろん最新式などではなく、おじさん曰く「昭和50年代の初めの頃に取り付けた」のだそうです。

木目調の古いクーラー、何が楽しみなのかというと、とにかく豪快に冷えるのです。

つけてからあっという間に部屋に冷気が行き渡り涼しくなります。このクーラーの効きを味わってしまうと現代のクーラーの効きはちょっとまどろっこしく感じます。

冷やす以外に能力がない、と言ってしまえばそれまでですが、私はシンプルでパワフルなこのクーラーがとても気に入っています。

これからも故障せず現役でいてほしいと願っています。

ついに全話を観終わってしまった。

しばらく前からハマっていた「ドクターハウス」という海外ドラマ。

アメリカの作品で主人公のグレゴリー・ハウス医師を中心とした医療系のお話。シーズン8まで続いた人気シリーズだ。

Huluで配信しているのを見つけて、試しに観てみたらこれがとても面白く全177話(多いw)をあっという間にイッキ観してしまった。

ネタバレせずに感想を書くのが苦手なので内容には触れないが、実に”らしい”ような”そう来たか!”とも取れる終わり方だった。

久々に自分の中での大ヒットなのでしばらく「ハウスロス」になりそうで怖い(笑)

海外ドラマ好きとしてはHuluはとてもありがたい。有名どころからあまり知られていないものまで多々あるので、事故的に出会った作品がお気に入りになるなんて事がよくある。

さて今度は何を観ましょうかね。

アルバイトのキャッシングは・・・

お金を貯めようと思ってもなかなかたまらないということを良く耳に聞きます。

しっかりと計画性をもってしても、予定外の出費のために貯金を使わなければならず、
結局お金がたまらないケースもことの他多いと思います。

収入と支出のバランスはとても大切で、支出が収入を上回ってしまうと、一気に生活が苦しくなります。

特に前述の予想外の出費などがある場合には、収入=支出の状態では、いっきに赤字に転落してしまうので、
支出の上限は多くとも収入の8割から9割程度までにとどめておくべきです。

支出の大部分は生活費ですが、そのほかにも被服費や水道光熱費、
はたまた税金や交通費、車を運転される場合には燃料代も月々の支出に絡んできます。

毎月にどれだけのお金が必要かを計算にいれた上で、支出を抑える意識を持つようにすると、
決められたカテゴリ内での出費に抑えられるので余剰分を繰越もしくは貯金に回すことも可能になります。

毎月の貯金は微々たるものですが、継続していくことで大きな額になっていきますので、
諦めずにコツコツ続けることが貯金を作るコツです。

予想外の支出に備えての予備費を作っておけば、
大きな出費があってもある程度対応することもできます。

ここ最近は車で出かける時に必ず水筒を持参するようにしています。

なぜなら水筒を持っていくことで節約につながるからです。

僕はけっこうすぐに喉が乾いてしまうタイプなので、常に近くに飲み物がないと安心できません。

なので、水筒を持っていく以前は、頻繁にジュースを買っていたりしていました。

毎回ジュースを買うので、振り返ってみると結構な金額をジュースに使っているんですよね。

なので、よく考えるともったいないなぁと思うようになってきました。

そのようなことから水筒を持参するようになりました。

実際に水筒を持参してから、ジュースを買う頻度がかなり低くなったので、節約の効果を実感しています。

今後もできる限り自宅から水筒を持っていくようにしていきたいと思っています。